R&D

テクノロジーの活用と業務効率化

私たちデジタル事業部は社内の業務効率化にも注力しています。それは、最先端の技術の導入や独自の研究開発、そして人材の継続的な育成を通じてのもの。この経験とノウハウを活かし、客様へのサポート展開も目指しております。
本ページでは、我々の取り組みの実際の例を一部ご紹介いたします。

RPA(業務の自動化・効率化)


守りのDXの一環として、生産性向上(働き方改革)に取り組んでおります。
2022年度は累計約7,600時間分の作業工数を削減いたしました。
2023年度にはさらなる飛躍を目指し、10,000時間の工数削減を年間目標としております。日々の業務において、更なる効率化と最高の価値提供を追求し続けてまいります。

議事録作成自動化の開発

ChatGPTやWEBミーティングツールを利用し、議事録を自動的に作成するようなシステムを研究・開発中です。

お問合せ

業務効率化、DXの推進に関するお悩みや課題があれば、ぜひ私たちにご相談ください。
一緒に最適な解決策を見つけ、実現へと導いていきましょう。

TOP